からだワークショップ夏合宿2019 開催決定!

毎年恒例の「夏合宿」、今年も日程が決定いたしました!
大自然の中で、からだを使った作品を創作する合宿型ワークショップを行います。
場所は長野の元分校、携帯もほとんどつながらない山奥での1週間。仲間たちと寝食を共にすごし、心とからだの変化を体験してみませんか?

わき水がごくごく飲めたり、空気がおいしく感じられたり、土と仲良くなったり。
からだが自然を感じると、普段は気付けない感覚が大きく開きます。

演出家・小池博史の作品創作を通して心とからだを開放し、自分が生まれ変わるのを感じよう。
自然の中でからだと自分を再発見する夏。
舞台に立つ方はもちろん、主婦、シニア、高校生、身体表現をやったことのない方も大歓迎です!

【日程】
2019年8月30日(金)~9月5日(木)
・2泊3日コース(8月30日~9月1日) 
・4泊5日コース(9月1日~9月5日)
・6泊7日コース(8月30日~9月5日)

【場所】
長野県伊那市高遠町内 元分校
集合:バスの場合〔伊那バスターミナル〕又はJR飯田線〔伊那市〕
※宿泊地まで送迎あり

【費用】
・2泊3日コース 39000円(税込)
・4泊5日コース 59000円(税込)
・6泊7日コース 77000円(税込)

★割引制度があります★
リピーター割(以前に参加したことがある方)→5%引き
学割(学生の方)→5%引き
PAI卒業生割→8%引き

【アクセス例】
・東京方面から:バスタ新宿より高速バス(伊那・飯田方面)〔伊那バスターミナル〕又は、JR飯田線〔伊那市〕駅
・東海方面から:名古屋名鉄バスセンターより高速バス(伊那・箕輪方面)〔伊那バスターミナル〕又はJR飯田線〔伊那市〕駅
・関西方面から:大阪(阪急梅田)より高速バス(伊那・箕輪方面)〔伊那バスターミナル〕駅、又はJR飯田線〔伊那市〕駅

【講師】
小池博史(演出家・作家・振付家)
「小池博史ブリッジプロジェクト」主宰。舞台芸術の学校(P.A.I.)校長。
1982年「パパ・タラフマラ」を設立。演劇、舞踊、オペラ、美術、建築等、ジャンルを縦横に渡りながら空間を築き上げてゆく手法で、国際的に高い評価を確立。3.11を受けて、翌2012年5月にパパ・タラフマラ解散。すぐに「小池博史ブリッジプロジェクト」を立ち上げ、作品を創作しながら、若手表現者の育成と芸術文化事業のプロデュースを手掛けるなど、活動は多岐に渡る。

徳久ウィリアム(ヴォイス)
ブラジル出身。早稲田大学卒業。声を使った音楽的表現で、心と体と自然の原理・原則を表すボイスパフォーマー。ホーミー/ホーメイなどの民族音楽的発声から、デス声、独自のノイズ声など特殊な発声を得意とする。キャリア20年、多い時には年間100本以上のライブを、5~6年繰り返した経験を元に、声を通して、身体の可能性を追求するレクチャーにも力を入れている。

【お申し込み方法】
下記申込みフォームより必要事項をご記入の上、お申込みください。
https://forms.gle/nt7wRszVPZrnhNhs6

【主催・お問い合わせ】
〒165-0026
東京都中野区新井1-1-5 1F
NPO法人ブリッジフォージアーツアンドエデュケーション
TEL:03-3319-3178
karadasummercamp@gmail.com