『音楽×舞台 バガボンド SAKURA-GAWA』茨城・東京公演開催!

茨城県を舞台にした謡曲「桜川」を小池博史が新演出!
雅楽、ラップ、ヴォイス、琵琶、アコーディオンにコントラバス!?
多彩なジャンルの音楽家たちとパフォーマーによって、母の旅路を描き出す。

「音楽×舞台 バガボンド SAKURA-GAWA」とは?
「桜川」は、日本の伝統芸能である能の作品で、ある母子の再会の物語。母との貧しい暮らしを案じた子、桜子は人買いに我が身を売り、
そのお金で母が暮らせるようにと故郷を旅立つ。母は嘆き悲しみ、子を探す旅に出る。その旅路の果てに、母は狂女と化するが茨城県桜川の地で母子はついに再会を果たすこととなる。
この能作品「桜川」の物語をベースに、雅楽の太田豊、ラップ・パーカッションの下町兄弟、アコーディオンのアラン・パットンらのジャンルを越えた音楽家たちが一堂に会し、謡曲とはまったく違う音楽を作り出す。様々な楽器が「調査」して新たな音楽物語を描き、その世界観を引き立てるパフォーマーも登場し、舞台を彩る。
これまであなたが体験してきたコンサートとはひと味もふた味も違う、新たな舞台をぜひご覧ください。

【茨城公演】

茨城県/公益財団法人いばらき文化振興財団主催事業

東京2020公認プログラム
『音楽×舞台 バガボンド SAKURA-GAWA』

日程:
2019年3月20日(水)
1回目 15:00~/2回目 18:30~

場所:
茨城県立県民文化センター 小ホール

チケット:
入場無料
※要事前申込。申込み方法等詳細に関しましては決まり次第お知らせいたします。

出演者
●音楽家
太田豊(横笛、サックス、ギター)
下町兄弟(ジャンベ、ラップ、パーカッション)
アラン・パットン(アコーディオン、ミュージック・ソー、バスクラリネット)
大澤逸人(コントラバス)
川嶋信子 (琵琶奏者)
祭美和(ヴォイスパフォーマンス)
●パフォーマー
清水寛二(能役者)
小谷野哲郎(バリ舞踊家、ガムラン奏者、役者)
日下麻彩(パフォーマー、歌手)
甲斐美奈寿(ダンサー、パフォーマー)

スタッフ
●企画・提案
山崎信正
茨城県文化プログラム推進事業(平成29年度企画公募採択事業)
●作・演出・振付
小池 博史
●舞台監督
中原 和樹
●照明
富山 貴之
●音響
印南 昭太朗
●衣装
浜井 弘治

主催:茨城県/公益財団法人いばらき文化振興財団
公演HP http://ibp2020.com/sakura/
お問い合わせ先 いばらき文化振興財団 事業推進課(TEL:029-241-1166)

制作協力:株式会社サイ

【東京公演】

茨城公演のライブハウスバージョンとして、音楽コンサートを開催!
音楽をゆったり楽しめる空間で、音の万華鏡のひと粒ひと粒をぜひ味わってください。

日程:
2019年3月22日(金)
開場 19:00/開演 19:30

場所:
TheGLEE(東京都新宿区神楽坂3-4 AYビル B1)
http://theglee.jp/live/23860/

チケット料金:
4000円/全席自由
※別途1drink料金が必要となります(800円)。

出演者
太田豊(横笛、サックス、ギター)
下町兄弟(ジャンベ、ラップ、パーカッション)
アラン・パットン(アコーディオン、ミュージック・ソー、バスクラリネット)
大澤逸人(コントラバス)
川嶋信子 (琵琶奏者)
祭美和(ヴォイスパフォーマンス)
日下麻彩(歌手)

チケットご予約、お問い合わせ:
主催 小池博史ブリッジプロジェクト/㈱サイ
TEL 03-3385-2066
MAIL sai@kikh.com